防滑ソール

 冬の靴を購入しにいらっしゃるお客様は、大抵、「滑らない靴ください」とおしゃられます。
しかし、靴メーカーによりますと、「絶対に滑らない靴なんてありませんから『滑りにくい』と説明してください」とのことです。後付でスパイク状のモノを埋め込んだり、装着したりするタイプのものもあるようですが、一般的に使用する靴のソールは、絶対滑らないものとは言えません。雪の質とか状態によっても変わってきます。各メーカー研究を重ね年々、良いものを作り出していますが、雪道は、やはり十分に注意して歩くように心がけてください。
あと、用心していただきたいのが、デパートなどの室内に入る時です。雪道から開放されて気持ちが、ゆるみがちですが、ソールに雪が詰まったままの状態で入りますと、タイルなどの床は、大変滑りやすいですので注意が必要です。室内に入る時にはソールの雪を払ってから入るようにしましょうね。

 「ボア ネージュ」では、滑りにくいソールの歩きやすい靴を各種取り揃え、皆様をお待ちしてます。
トラックバックURL : https://boisneige.exblog.jp/tb/4308677
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bois-neige | 2006-12-05 20:03 | 今日の「ボア ネージュ」 | Trackback | Comments(0)

くつと中敷専門店「ボア ネージュ」オーナーの日記  


by bois-neige
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る